好きなものっていいよね。

社会人1年目。邦ロック、ハロプロ。

MBTI(性格診断)で自分について改めて考えてみた。

f:id:poruw:20171021140613p:plain

 

無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities

 

去年の就職活動ときも、改めて”自分がどんな人間”か考えるために、こういうサービスを利用してました。

 

今回の記事は、MBTIという性格診断ツールを用いて、自分を振り返ってみます!

 

 

 

 MBTIとは??

 

 

MBTI日本協会というものによると以下の通り。

 

 

MBTIとはユングのタイプ論をもとにした、世界45カ国以上で活用されている
国際規格に基づいた性格検査です。

MBTIは他の性格検査とは異なります。
MBTI(エムビーティーアイ:Myers-Briggs Type Indicator)は、個人をタイプに分類したり、 性格を診断したりすることが目的ではありません。回答した個人一人ひとりが、自分の心を理解し、 自分をより生かすための座標軸として用いることを最大の目的にしています。そのために、原版の 研究開発は20年以上の期間をかけてなされただけでなく、現在出版されている諸外国の国際規格の MBTIも、それぞれの国のMBTIエキスパートといわれる心理学者や臨床心理士ら、専門家の手によって、 長い年月をかけ、それぞれの国の文化にあわせたかたちで、国際規格に基づいて研究開発されたうえで 出版されています。
MBTIが、他の心理検査と大きく違うところは、検査結果はあくまでもきっかけに用い、一定の訓練を 受けたMBTIの専門家といわれる人たち(MBTI認定ユーザー)の支援を受けながら、MBTIに回答した本人が、 自分についての洞察を深め、自分のベストフィットタイプ(もっともしっくりくるタイプ)を見つけ出す 過程(プロセス)そのものを重視しているところです。要するに、結果だけでなくそれをきっかけに自分の 理解を深めていくプロセスがあってはじめて有益になる検査ですから、検査というより、メソッドという ほうが近いといえます。
日本では、このMBTIツール/メソッドが2000年から正式に導入されはじめ、現在では1000名を超える有資格者が誕生、 総勢15万人以上の人がフィードバックを受けています。日本でも、このMBTIの有益性は、諸外国と同様、 さまざまな分野で急速に認められ始めています。 

 

簡単にいえば、そこそこ信頼できる性格診断ツールですかね。

 

巷には、色々と性格診断ツールがありますが、このMBTIはその中でも世界的に認められているものという感じ。

 

 

 

なぜ唐突にこんなことをやりだしたのかというと...

 

  

所謂”サラリーマン”が向いてないと感じるようになったからです。

 

The サラリーマンというと色々想像できますね。

 

・上の意向ばかり気にする

・どんな理不尽なことがあっても我慢する

・週末はとりあえずゴルフ   etc...

 

上記は一部だと思います。

 

色々ある中でも、僕が1番嫌なのが

 

「人格的にも、能力的にも優れてると言えない人が、年齢が上だというだけで偉そうにしている環境」です。

 

これは、僕のような終身雇用前提(今のところ)の会社だから起こりうるものかもですけど!

 

僕が育ってきた環境ではこのようなことは全くなかったので、会社に入ったときは本当にカルチャーショックでした。

 

あ、これがいわゆる”サラリーマンとしての常識”なのかとひしひしと感じました。

 

これが我慢できる人、できない人はいると思います。僕も我慢していますが、”理解”はできそうにありません。笑

 

自分の人生あと60年はあるのに、こんな環境で貴重な20代を過ごして良いのかと考えるようになり、じゃあもう1回自分の強みや性格を考え直して、自分が最も気持ちよくいられる環境はなんなのかと考えてみようと思いました。

 

 

そこでこのMBTIですね!

 

 

 

自分の性格は、なかなか変えることはできない 

 

自分が「どのような家庭環境で育ったかや、兄弟構成はどのようか」、「学生時代に所属していたコミュニティーやその周囲の環境などは特に、人格形成に影響を与えるものです。

 

僕、PORUWの場合であれば以下のよう

 

①4人家族で、兄(自由人)がいる次男ポジション

②割と放任主義で、干渉を受けなかった

③学生時代は常にチームスポーツをしていた

④周囲の人々が個性に溢れた人が多かった

 

 

これが大きなバックグラウンドとなり僕の人格が形成されてます。

 

 

そんなボクの診断結果は......

 

 

ENFP(広報運動家)でした!

 

 

“広報運動家”型の性格 (ENFP-A / ENFP-T) | 16Personalities

 

あなたの職業には興味はない。知りたいのは、あなたが何に憧れ、それを叶えることを夢見ているかだ。あなたの年齢には興味はない。知りたいのは、愛や夢を手に入れるために、人生という冒険のために、馬鹿だと思われても構わないかどうかだ。

Oriah Mountain Dreamer

 

 

めっちゃカッコいいこと言ってて笑った。誰か知らんけど。

 

高校1年生からアイドルヲタクだったこともあり、いろんな世代・年代のヲタクと触れ合ってきたことや、所属団体が風通しのよい部活だったこともあり、肩書や役職にあまりこだわりがありません。

 

それよりも、本当にその人がそのような考えを持っているかやどういう考え方をしているかの方がよっぽど興味があるなぁ。

 

 

f:id:poruw:20171021145207p:plain

 

 先に挙げた、4つの要素がここで活きてきますね。

 

①自由人の兄を持つ僕は、幼少期、兄の後を常に追っかけていました。僕は、何を起こすか分からない兄の姿がキラキラしたものに見えてました。(兄はいま映像関係のクリエィティブ系の仕事してます。)

 

放任主義だったため、格式ばったルールに縛られることは少なかった。部活も、所謂体育会系とは全く違うものだった。

 

③チームスポーツが好きで、個人競技には全く興味がない。仲間と何かを達成することが好きっていうのが大きいかな。

 

④ヲタク友達、高校時代の友人、部活の人間関係。すべて、個性を個性として受け入れる環境が揃っていました。陰湿ないじめなんか全くなかったし、むしろ際立った個性を面白がる環境だった。

 

 

 

 

久しぶりに、しっくりくる性格診断でした。笑

 

自分のバックグラウンドを理解して、性格を理解することは生きていく上で結構重要だと考えてます。

 

自分が得意なことを伸ばせる環境を探せるし、苦手なことを無理に伸ばすこともない。

 

 

結論

 

もっと自由に生きようと思います!笑

 

とりあえず、いろんな人に会って、いろんな人の考え方を知ることから。

 

人生100年時代と言われる今日で、同じ会社に4、50年もいられないし、そろそろ自分のキャリアについて考える時期ですね〜。

 

人生を通しての目標は、「人として立派な人になる」なので

それを叶えられるような出会いを探しにいきます。