好きなものっていいよね。

社会人1年目。邦ロック、ハロプロ。

ハロプロ新体制をハロ!ステ号外とともに振り返ってみる。

www.youtube.com



‼︎この記事は、level3のコア向けです‼︎

(他記事にはlevel1~入門編~、level2~ライト向け~あります。随時追加予定)




これを6/16の公開と同時にみて、驚きとワクワクと少しの複雑な気持ちがわいたのを覚えています。


オフィシャルサイトでは以下のように発表がありました。


森戸知沙希は モーニング娘。'17
梁川奈々美は Juice=Juice
船木結は アンジュルム
に移籍してメインの活動を行い、カントリー・ガールズと兼任いたします。

ハロプロ研修生
段原瑠々は Juice=Juice
川村文乃は アンジュルム
に加入いたします。
一岡伶奈は新グループのリーダーに就任します。
新グループの他のメンバー・始動時期については今後改めて発表いたします。”


この動画の評価は、2017/10/15現在、高評価4288 低評価3272 コメント数3276と大きな反響を呼んだことは間違いありません。他のアイドルグループと比較して、”保守”よりなイメージが強いアップフロントがこのような大テコ入れを行ったということがこの反響を呼んだ理由として考えられるでしょう。






今回は、この動画で印象的だったシーンを振り返ってみます。









f:id:poruw:20171016172047p:plain

ちぃちゃん(森戸知沙希)がリーダーの譜久村聖ちゃんに「気持ち的には.....どう?」と聞かれたときのシーンです。


少し考えて言葉を選んでいる様子で、4,5秒の間があって

「でも、なんか、やっとどのグループかわかんない状態だったのですっきりしました。」

この最初の「でも」っていう言葉に彼女の心情がとても表れていると個人的には感じました。


多少のマイナスな感情が彼女の中にあったのは事実でしょう。本当に、モーニング娘。でやっていけるのかや、個人的には他に行きたいグループがあったのかもしれません。その本音の部分を押し殺して、ふくちゃんに心配をかけないようにと失礼のないようにと、考えて出した言葉のように思えます。


いきなり、モーニング娘。に入れといわても動揺するのは当然ですし、むしろこの決定を受け入れて堂々としてます。
あえて感情を言葉にするなら、「受容と覚悟」ですかね。もう腹をくくるしかないといった感じでしょうか。カッコいいですね。ちぃちゃん。


これから約4ヶ月弱で40曲以上もモーニング娘。の曲とダンスを覚え、かつ仕上げてきているというのは本当に驚きです。本当にプロフェッショナル。そういう意味での今回のWe arw Morning musumeのツアーは見どころあります。



poruwlife.hatenablog.jp



さて、次は船木結ちゃんのこのシーン


f:id:poruw:20171016174359p:plain



あやちょ(和田彩花)とわかり、思わず泣いてしまうシーンですね。

この泣きの感情は、安堵の涙といって間違いないでしょう。不安な気持ちで扉をあけたら、あやちょがいる=アンジュルムへの加入なので、ふなっきにとってアンジュルムは願ったり叶ったりだったのかもしれませんね。ここはあくまで予想ですけど!

アンジュルムは本当に温かいですね。個々の個性が個性としてしっかり認められているところが。


f:id:poruw:20171016175747p:plain


このシーン。いい雰囲気のグループなんだなぁと感じさせてくれます。笑

自分が温かく迎えられた分、今度は私がそれをする番だ!!みたいな。笑


こういうのは好き嫌いはあるといえど、僕は大好きですね!



次は、宮崎由加さんが2人目のやなみん(梁川奈々美)がいるとわかったこのシーン。

f:id:poruw:20171016182934p:plain



おそらく、スタッフには「juice=juiceにはメンバー加入があります。」としか伝えられてなかったのでしょう。

2名加入ということを理解し、すぐに受け入れる体制を整えているのが、さすが年長メンバーですね〜。

juice=juiceはアンジュルムとは違い、これまでメンバー加入がなかったグループにも関わらずこの対応はさすがとしか言いようがないです......

今ではすっかり、馴染んでいるようで、今度の大分でのライブが楽しみです!!


最後に。

この動画は、全体を通して淡々と、かつありのままを伝えている印象を受けました。

だから、それぞれのリーダーの対応や、メンバーの素の感情が映像に現れています。

だからこそ、ふくちゃんの戸惑いの様子は余計に目立ってしまったのかもしれません。


ふくちゃんは、ハロープロジェクトが変わることを決して拒んでいるわけじゃないけど、変わっていくスピードに心が追いついてないのかなと。
心理的には僕らのようなヲタク的な考えと多少似通った部分があるかもしれません。

大好きだったあのハロープロジェクトがどんどん変わっていくのを肌で感じてる分複雑なんでしょう。


でも、最後のインタビューのシーンでは、しっかりと前を見つめていたので安心しました。

なんてったってモーニング娘。のリーダーですからね!!!

20周年コンサートで最高のパフォーマンスを見せてくれていることが彼女の答えなんだと思うと、来年のハロープロジェクト20周年はどんなことが起こるのかとワクワクが止まりませんね!!

しっかりと目に焼き付けましょう!