好きなものっていいよね。

社会人1年目。邦ロック、ハロプロ。

個人的にハマってる邦ロックバンド3組をあげます!【2017年上半期】

九州のど田舎に配属になり、去年のようになかなかフェスやライブにふらっといけない.....


でも今年は初のロッキンに参加するのでそれを夏に楽しみにしていきます!


ロッキンの記事はまた今度書こうかなぁ〜(ちなみに、11,12に行きます)





というわけで、早速、題名通り





「僕が個人的にハマった邦ロックバンド【2017年上半期】」



をご紹介します。








【Nulbarich(ナルバリッチ)】



f:id:poruw:20170722150718p:plain





Nulbarich - NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]





Nulbarich - It's Who We Are (Official Music Video) [Radio Edit]


公式HP

nulbarich.com




HondaのCMにもなってるやつですね。


個人的には「Guess Who?」というアルバムの"Ordinary"がお気に入りです。


よくサウンドとしてはSuchmosとかに似ているって言われてます。
(僕はSuchmosはあんまり好んで聞かないですが、そこまで音楽性似てるかなぁとは思いますけど)

音楽誌では、ブラック・ミュージックや90年代のHIPHOPをルーツにしていると言われてますね。

ボーカルのJQの歌声がすっと入ってきて、それに合わせて楽器隊が奏でる音楽に気持ちよく身を任せられる...


先にあげた、「Guess Who?」というアルバムは


1, Follow Me
2, It’s Who We Are
3, On and On
4, Ordinary


の4曲構成なんですけど、一生ループして聴いてられるぐらい気持ちいいです。

動画で気になった方は聴いてみて下さい。ちなみにApple Musicに全曲あります。

(てか、Apple Musicに登録しててよかった。マジでApple Music有能すぎてる。もはや、自分で入れたCDの枚数よりも、Apple Musicでお世話になってる枚数の方が多い気がする。)



【yonige】


f:id:poruw:20170722151806p:plain




yonige -さよならアイデンティティー-【Official Video】





yonige「さよならプリズナー」【Official Video】



公式HP
www.yonige.net



いやー去年のMURO FES.で初めて目にしてからもう延々に聴いてる。


vo/gtの牛丸さんが好きすぎる。シンプルにかっこいい。もちろんごっきんも。
(ちなみに上のアー写の、左が牛丸さん右がごっきん)


リリース作品としては、demoを除いて3作品ですけど全部いい。特に「Coming Spring」最高。


これも一生リピートして聴いてられる


大阪の寝屋川出身のバンドで、女性二人でやってます(drumは別にいますが、正式メンバーではないです)


歌詞とか歌のテーマはマイナスなオーラなものが多いんですけど、それを吹き飛ばす意思とかかっこよさを感じさせてくれます。それもあって、女性にもとても人気があります。

演奏にも派手さだったり、奇抜なものはなにもない。

でも、静かに、でもかっこよくステージで演奏する姿に惚れてしまいましたね。

これから確実に売れていくバンドだと思います。


f:id:poruw:20170722153505p:plain


去年のかたつむりは投げないツアー最高だったなぁ。


yonigeは残念ながら、Apple Musicにはないので自分でCDを買って下さい!!



【GLIM SPANKY】




GLIM SPANKY-「怒りをくれよ」Music Video(Short.ver)



GLIM SPANKY「ワイルド・サイドを行け」MV (SHORT VER.)

公式HP

www.glimspanky.com



ボーカルの女性のハスキーボイスが特徴的で1度聞いたら忘れませんね。

女性と男性の二人組で活動してるバンドですね。今までにミニアルバムを3作品リリースしてます。

去年のCDJで初めて観たんですけど、↑2つみたいなパワフルな曲もあれば、バラード調の楽曲もあります。

CMソングとかもやってるんで知ってる人も多いかもしれません。

ちなみに、Apple Musicにあります!!





この3組のバンドはこれから色々フェスにもバンバン出ていくアーティストだと思うので

ぜひ演奏を聴きに行ってみてください!!