好きなものっていいよね。

社会人1年目。邦ロック、ハロプロ。

【前編】僕のアイドルヲタクhistory〜from 秋元康 to つんく♂ へ〜



佐々木莉佳子ちゃんいいよね



というわけで、いきなりヲタクの写真で始まってしまったのですが、

今回の記事では僕のこれまでの好きなアイドルの遍歴について書いていきます!!!!(本当に自己満)

書いてみたら以上に長いので【前編】【後編】でいきます。



ちなみに、ブログのヘッダーの画像は5/15のアンジュルムの武道館公演のときの画像です。もちろん行きました。(新入社員のくせに有給使って)


1.アイドルヲタクになったきっかけ


アイドルというものに目覚めたのは今から約8年前のこと

僕はしがない男子高生であり、彼女もいない、することは部活のサッカーと家に帰ってやるゲームぐらいでした。

そんなときに目にしたのはそう。今やアイドルの王様AKB48でした。



【MV full】 言い訳Maybe / AKB48 [公式]




【MV full】 RIVER / AKB48 [公式]




「シンプルに良すぎん??」



そうして、男子校&童貞の僕は小嶋陽菜さんと柏木由紀さんに惹かれ、



気づいたら「AKB48 15thシングル桜の栞」のCDを手にし、千里セルシー広場へ向かっていた。。。。


もうここからは止まりません。テレビ、雑誌、CD、DVDなどあらゆるものに手を出し始めます。


唯一救いだったのが、当時は関西に住んでいたこともあり、秋葉原の劇場に物理的な距離感が存在していたこと。


しかし、そう簡単に諦められるわけなんてなかった......

2.アイドルヲタクSKE48


あることをきっかけに素晴らしいアイドルを発見してしまいます。


かの有名なマジすか学園です。


そこで目にしたのは、そう。

松井玲奈さんでした。SKE48の全盛期を支えた伝説のアイドルです。



2010/7/7 on sale 3rd.Single「ごめんね、SUMMER」Music Video



間違いなく、SKE48史上最高の曲です。



SKE48を知った僕

「SKEかぁ〜〜。栄??名古屋やん!!!ちかっ!!!!」




そうして、栄にある劇場までこれから何度も足を運ぶことになったのであった。


3.初めて”推しメン”といえるメンバーができる


正直、詳しい人でも知らない人が多数だと思いますが

小野晴香ちゃんって子が好きになりました。

性格でい言うと、娘。の生田衣梨奈ちゃんっぽい感じですね!


ここから、日曜日に公演に応募して、部活の合間を縫って栄までよく行きましたよ。。。。

懐かしい”でらSKE”を今ぱっと思い出したけど、あのときは本当にそのことしか頭になかった。



そして、大学受験を控える高校3年生になること、新たな環境変化が起こってしまうのです。




ーーーーーーーーーーーーーーー後編へーーーーーーーーーーーーーーー